雇用保険(失業保険)について

Q  雇用保険(失業保険)の給付を受けたいのですが、これを受け取ると、解雇を有効と認めたことになるのでしょうか。

A  裁判などで解雇の効力を争っている場合でも、雇用保険から給付を受けることが出来ます。しかし、失業保険を受けたことにより、解雇を認めたと受け取られないように、「仮給付」という形で給付をうけたほうがよいです。

この仮給付とは、裁判などで解雇の無効を争っている場合に、復職することができて、解雇時からの賃金が会社から支払われた際には、受給した失業給付を返還するという条件付きで、失業給付を受ける制度です。

解雇等について

一方的に解雇された

業績悪化による解雇

雇用保険(失業保険)について

雇止めの問題

傷病休暇の扱い

残業代について

残業代の請求(訴訟)

残業代の請求(役職と時効)

残業代の他に請求できるもの

給与と残業代の区別

残業代と残業命令について

労災について

精神疾患と労災

個人事業請負と労災

その他の請求について

セクハラの賠償請求

退職金がもらえなかった

手続きについて

解雇の裁判手続き

労働審判