残業代と残業命令について

Q  会社に残業代を請求したところ、会社は、残業を命じていないのにあなたが勝手にやっただけだと言われました。会社の業務量が多くとても所定の労働時間内に処理できず、やむをえなく残業をしていました。
私は残業代をもらうことはできないでしょうか。

A  たとえ会社から明示的に残業を命じられていなくても、業務量が多くて所定の労働時間内に処理ができず、会社もそのことを承知していれば、黙示の残業命令があったとみなされることが多いです。ご相談のケースでも残業代をもらうことができます。

解雇等について

一方的に解雇された

業績悪化による解雇

雇用保険(失業保険)について

雇止めの問題

傷病休暇の扱い

残業代について

残業代の請求(訴訟)

残業代の請求(役職と時効)

残業代の他に請求できるもの

給与と残業代の区別

残業代と残業命令について

労災について

精神疾患と労災

個人事業請負と労災

その他の請求について

セクハラの賠償請求

退職金がもらえなかった

手続きについて

解雇の裁判手続き

労働審判