相続人が遺産分けに応じてくれない

Q  同居していた夫が亡くなりました。相続人は、妻である私と息子2人です。遺産分けの話について、息子のうちの二男がどうしても応じてくれません。何か希望を言ってくれれば話も出来るのですが、話合い自体に応じてくれない状況です。せめて私が住んでいる家だけは私名義にしたいのですが、二男が協力してくれないので、それも出来ていません。このような場合でも、遺産分割は出来るのでしょうか。

A  遺産分割をする場合、一般的には、まず、遺産分割協議をし、これが成立しなければ、遺産分割調停を申立てることになります。この手続の中で、双方が言い分を話合い、最終的に決着がつかなければ、審判手続に移行します(「遺産相続の流れ」参照)

ところが、話し合い自体を拒む方がおられます。住所が分かっているのに話合いに応じてくれない場合は、例えば、親類の方などを通じて、話し合いに参加するように促してもらうということも一案でしょう。弁護士に依頼し、代理人弁護士から、遺産分割の協議に応じるように書面で通知等をすると、相手も弁護士に相談する等して、話し合いが始まるということも考えられます。

しかし、それでも、話し合いに応じてくれない場合は、調停を申立てることが考えられます。調停になれば相手も出席してくることがあります。相手が調停手続にも参加してくれない場合は、審判手続になり、最終的には裁判所が、審判によって判断します。

お尋ねのように、ある不動産を相続人お一人の名義にしたい場合は、その分の代償金を相手に支払うという解決法が考えられます。例えば、今回なら、家について、二男さんの相続分である4分の1をあなたが二男さんに支払うという方法です。審判でも、裁判所はこのような判断をしてくれる場合があります。

遺産分割について

遺産分割の流れ

何から始めてよいかわからない

相続人が遺産分けに応じてくれない

遺産分割協議のあとで財産がみつかりました

相続財産を勝手に使われてしまいました

遺言について

遺言書を作る必要について

遺言書の作り方について

遺言書があるかを知りたい

特定の相続人にだけ相続させたい

祭祀について

葬儀費用について

お墓や仏壇についてトラブルになりそうです

その他について

後見制度の利用について

相続人が一人行方不明です

認知されていない子供の相続

相続放棄をめぐって

相続放棄の手続き

住んでいる家族にだけ家を相続させたい

家族と関わりたくないので相続放棄をしたい

相続放棄と死亡保険金

相続放棄と遺族年金

遺産をつかったあとで相続放棄をすることができるか

遺産も負債もないはずなのに死後3ヶ月を過ぎた後に負債の請求がありました

負債を完済したいのですが負債が資産を上回る可能性があります