何から始めてよいかわからない

Q  父が亡くなりました。相続人は、母、私、弟と3人で、借金はなく、財産が相当あるようですが、遺産の分割するためにまず何から始めてよいかわかりません。

A  まず、遺言書はありますか。遺言書にだれにどの財産を相続させるか記載されている場合は、基本的にはそれに従います。

遺言書が無い場合は、相続人による話し合いもしくは裁判所での調停や審判による分割となります。

遺産の分割には、1.遺言による指定分割、2.相続人の協議による協議分割、3.家庭裁判所での調停や審判による分割があります。

1. 指定分割

亡くなられた方(「被相続人」といいます)が遺言書を残していた場合、その遺言書で指定されたとおりに遺産を分割します。

遺言書の方式には、公正証書遺言・自筆証書遺言などがあります。どちらの方式でも、効力は同じですが、法律で定める形式と要件を備えていなければ無効とされてしまうので法律で定める要件を備えているかどうかは、一度専門家に相談されたほうがよいと思います。

2.協議分割

遺言書が無い場合、指定分割によらない場合、遺言で指定されていない財産がある場合に相続人全員の話し合いで遺産を分割します。

遺産分割協議には、相続人全員が参加しなければいけません。音信不通の人がいる場合でも、その人を無視して決めることはできません。

3. 調停分割・審判分割

指定分割が無く、また、協議分割が整わない場合、家庭裁判所による調停手続きによる分割があります。調停も成立しない場合は、審判で遺産分割が決定されれば、それに従って、遺産を分割することになります。

遺産分割について

遺産分割の流れ

何から始めてよいかわからない

相続人が遺産分けに応じてくれない

遺産分割協議のあとで財産がみつかりました

相続財産を勝手に使われてしまいました

遺言について

遺言書を作る必要について

遺言書の作り方について

遺言書があるかを知りたい

特定の相続人にだけ相続させたい

祭祀について

葬儀費用について

お墓や仏壇についてトラブルになりそうです

その他について

後見制度の利用について

相続人が一人行方不明です

認知されていない子供の相続

相続放棄をめぐって

相続放棄の手続き

住んでいる家族にだけ家を相続させたい

家族と関わりたくないので相続放棄をしたい

相続放棄と死亡保険金

相続放棄と遺族年金

遺産をつかったあとで相続放棄をすることができるか

遺産も負債もないはずなのに死後3ヶ月を過ぎた後に負債の請求がありました

負債を完済したいのですが負債が資産を上回る可能性があります