自己破産と負債の解消

Q  自己破産で免責許可決定を得れば、負債はすべて解消するのですか。

A  いいえ、免責許可決定が確定してもそこから除外されるものが破産法253条に規定されています。

(1)租税等の請求権、(2)破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権、(3)破産者が故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権、(4)民法の定める夫婦間の協力・扶助義務・婚姻から生ずる費用の分担義務・子の監護に関する義務・扶養の義務やこれらの義務を契約で定めたもの、(5)雇用関係に基づいて生じた使用人の請求権と使用人の預り金返還請求権、(6)破産者が知りながら債権者名簿に記載しなかった請求権(当該破産について破産手続開始の決定があったことを知っていた者の有する請求権を除く)、罰金等の請求権です。

債務について

多重債務解消のための法的手段

債務整理の流れ

債務整理とブラックリスト

任意整理について

任意整理について

過払金請求とは

消滅時効について

自己破産について

自己破産と個人再生

自己破産のデメリット

まわりに内緒で自己破産は可能か

自己破産と財産について

自己破産と退職金の扱い

自己破産と自動車の所有

自己破産と免責

自己破産とへ負債の解消

自己破産の家族への影響

保証人への影響について

個人再生について

個人再生について