自己破産と免責

Q  自己破産の場合、必ず免責されるのですか。

A  必ず免責されるわけではありません答えはNOです。

破産法252条に免責許可決定の要件が書かれています。

おおまかに言えば、(1)破産に至る過程でギャンブルや浪費のあった場合や、(2)月々の支払に窮する事態になって返済できる見込みがないのに借入を繰り返したり、身内や友人などにだけ返済して一部の債権者だけを有利に取り扱ったり、資産を隠したりアンフェアな行為をした場合、(3)以前に自己破産・免責をえてから7年を経過していない場合には、免責が許可されないことがあります。

ただし、法律の定める免責不許可事由があっても事情によっては判所が裁量で免責を許可をしてくれることも珍しくありません。

しかし、そのような裁量免責も期待しがたいような場合には個人再生を選ぶしかありません。

債務について

多重債務解消のための法的手段

債務整理の流れ

債務整理とブラックリスト

任意整理について

任意整理について

過払金請求とは

消滅時効について

自己破産について

自己破産と個人再生

自己破産のデメリット

まわりに内緒で自己破産は可能か

自己破産と財産について

自己破産と退職金の扱い

自己破産と自動車の所有

自己破産と免責

自己破産とへ負債の解消

自己破産の家族への影響

保証人への影響について

個人再生について

個人再生について