養育費を払ってもらえない

Q  すでに以前の調停で、一定の養育費の支払いについて合意しており、相手からは、調停条項通りにしばらく支払ってもらっていました。しかし、途中で支払いが止まりました。どうしたらいいでしょうか。

A  相手が養育費の支払いをしてくれなくなった場合には、調停・審判をした家庭裁判所に履行勧告の申し出をして、裁判所から相手に連絡を取ってもらい、養育費をきちんと支払うように言ってもらうことができます。ただし、これはあくまでも勧告であり、強制力はありません。

そこで、強制力がある手段として、履行命令があります。調停・審判をした家庭裁判所に申し立て、十分な理由があると認められれば、きちんと支払うように命令が出て、正当な事由がないのに相手がその命令に従わない場合は、10万円以下の過料に処せられるというものです。

また、相手の資産(預金口座等)や給与を差し押さえて、強制的に回収することもできます。

離婚問題について

離婚して他の人と結婚したい

離婚の手順・手続き

離婚の調停・裁判手続について

婚姻費用について

別居中の生活費(婚姻費用)について

婚姻費用の額の変更

子どもをめぐる問題

子どもの親権

子どもを返してくれません

子どもとの面会

収入と親権

養育費について

養育費を払ってもらえない

財産分与について

ローンの支払い

個人の貯金の扱い

子ども名義の財産

財産分与と税金

慰謝料について

離婚相手に対する慰謝料の請求

不倫相手への慰謝料の請求

その他

外国籍の場合

夫の暴力から逃げたい(DVからの避難)

離婚協議書について

年金分割とは