鑑別所からの外出について

Q  高校3年生の息子が事件を起こしてしまい、逮捕され、家裁送致もされて、今鑑別所にいます。審判の日までに、とても大切な就職面接があり、それを受けるためにこれまで一生懸命やってきました。子どもが審判前に鑑別所から出る方法はあるのでしょうか。

A  「観護措置の取り消しを求める上申書」を提出し、家庭裁判所の裁判官に働きかけること方法が考えられます。

観護措置を取る必要性が低く、かつ、観護措置を取ることによる弊害が大きい場合に、観護措置の取り消しが認められ、審判前に鑑別所から出られることがあります。ただし、確率としては決して高いとは言えません。息子さんの今後の更生にとって、就職面接を受けることが極めて重要な鍵となるのであれば、その事情を家庭裁判所に対して強く訴えて、観護措置の取り消しを認めてもらうようにすべきでしょう。

逮捕・勾留について

夫が逮捕されました

逮捕後の接見について

不起訴処分とは

起訴後の手続きについて

成人の起訴後の手続きの流れ

刑事裁判について

保釈について

保釈金の相場

執行猶予について

弁護人について

国選弁護人と私選弁護人

国選弁護人の費用

未成年の事件について

子どもの犯罪

少年事件の流れ

少年審判の流れ

少年審判での処分の内容

付添人とは

鑑別所とは

鑑別所での面会

鑑別所からの外出について