判決の見通し

質問

裁判を起こす前に判決の見通しは教えてもらえるものでしょうか。

まず相談の段階では、弁護士は紛争の一方の当事者の話しか聞くことができませんから、両当事者の主張と証拠が全て出揃ったうえでの裁判官の判断(判決)の見通しを正確に述べることは、困難なことなのです。だからこの段階では、全体の大きな見通しを述べるにとどまります。ただ、事実関係にはそれほどの争いはなく法律の解釈だけが問題となる事件ですと、かなりの程度まで判決の見通しが述べられるでしょう。

裁判が進めば、双方の主張や証拠が出てきますので、より一層見通しが立てやすくなります。ただ、弁護士が判決の見通しを立てる上でも、あなたが自分にとって大切なこと、有利なことだと考えておられる事柄だけでなく、不利でないか、あるいは、大したことではないと考えておられることでも、一切がっさい弁護士に話されておくことが大変大事です。